ミラーリングポートに接続する機器のIP

かなりの期間、知らずにいたことですが、ミラーリングポートにパケットキャプチャの目的で接続する機器にそのネットワークのIPがふられている必要がないということ。

IPが何であろうがミラーリングポートにはパケットが流れてくるため、接続する機器は否応なしにパケットを見ることができます。
ですので、ネットワーク障害が発生したら、下記のようなミラーリングポート付きのハブとWiresharkのようなパケットをみることのできるソフトの入ったノートPCを持って行き、ネットワーク設定なしで即解析にはいることができます。