SSD SANDISK SSDプラス SDSSDA-240G-J25C

昨日、とある量販店に行ってきました。そこで、派手なPOPとともに大々的に売られているSSDがありました。
帰宅後調べてみると現在、SSDで売れ筋上位の製品だったようです。今回はそのSSDを紹介します。

その商品は、SanDiskから発売されている、SSDプラス SDSSDA-240G-J25C

という製品です。SSDにしては、比較的、低価格で売られています。
価格重視の割り切った製品のようです。
ですが、SanDiskという名の知れたメーカ製品なので、期待を裏切らないコストパフォーマンスを発揮してくれます。

フラッシュメモリーの1つの記録素子に2ビット以上のデータを書き込むMLCを採用しています。
速度は、リードが520MB/sで、ライトが350MB/sです。

信頼性については、そんなに気にすることはありません。故障するまでの時間平均MTBFが175万時間もあるので、サーバー向けHDDに匹敵します。しかもAmazonで購入した製品にも保証は3年間あるので安心です。

また、HDDに比べたら当然ながら格段に速いので、HDDとの入れ替え用途に非常に向くと思います。旧型のパソコンを延命するには最適な製品です。
例えば、中古のノートPCを購入してSSDに入れ替えれば、思いの外、コストパフォーマンスの高いパソコンを手に入れたのと同等の感触を得られると思います。
もちろん、今売れ筋のPCに対しても効果はあります。例えば、ノートPCで売れ筋上位のLenovo G50 80G001SHJP

のSSD換装を行った友人がいまして、換装後、非常に快適になったそうです。
その話を聞いて、本当に安くて良い環境が簡単に整う時代になったものだなぁと思います。

このSSDはオススメです。