今回は、
PowerDirector

での取り込み〜編集を紹介します。

ダビングしたDVDをPCが認識できる状態で、PowerDirectorを起動します。

  1. 「フル機能エディター」を選択する。
    フル機能エディターへ
  2. 「キャプチャ」タブを選択。
  3. すぐ右下の「外部または光学デバイスからキャプチャー」タブを選択。
  4. 画面右下「ドライブ」でDVDドライブを選択。
  5. 「フォルダ変更」で取り込んだ動画の保存場所を指定
  6. 「プロファイル」で取り込み形式「MPEG2」を指定
  7. 「ムービー」まるごと取り込むか、タイトルまるごと取り込むか、チャプターを取り込むか、チェックボックスで指定
  8. 赤ボタンクリックする
  9. 取り込み画面

これで取り込みが行われます。

読み込みが完了したら、

  1. 「ディスク作成」タブを選択する
  2. 「コンテンツ」タブを選択する
  3. 「追加の動画をインポート」アイコンをクリックし、取り込んだ動画を選択する
  4. 「このタイトルを編集する」アイコンをクリックする
  5. コンテンツ

最後の手順で、動画の編集へ遷移します。
コンテンツ編集

この画面でPowerProducerでも行えた

  • 削除
  • 分割
  • 結合
  • サムネイル選定

をはじめ、その他多数の編集が可能です。

次回は、タイトルメニューについて紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>